読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「コロレ」別館

サイト「コロレ」のブログ出張所です

何気ない日々をいろどる、ちいさなニュースを、つぶやいています

普通折込パイの下準備

なつじかんの店長さんから、

ガレット・デ・ロワが、食べたい」と、リクエスト

 

ガレット・デ・ロワは1月が旬のお菓子ですからね

今の時期にはフランス菓子専門のパティスリーでも、

まあ、置いてないかな・・・

 

はいはい、ワタクシの出番ですよ

なつじかん専属パティシエ(自称)の私が

作らせていただきますとも!

 

と、いうことで、

パイ生地を仕込みます

 

今日はその下準備

今回は普通折込のパイ生地を作ります

 

ちなみに、私が作るパイ生地は3種類

 

普通折込パイ生地(pâte feuilletée)

即席パイ生地(pâte feuilletée rapide)

逆折込パイ生地pâte feuilletée inversée)

 

本日の室温は26度 湿度44%

f:id:maiko1970e:20151020222836j:plain

ギリ、普通折込パイの下準備ができる温度

 

まずはバターのコシを抜いて

f:id:maiko1970e:20151020223007j:plain

 

小麦粉生地を仕込んだら、

適度な大きさにあらかじめ伸しておき・・・

f:id:maiko1970e:20151020223122j:plain

 

冷蔵庫で一晩保存

f:id:maiko1970e:20151020223213j:plain

これらの作業には愛菜果という

野菜用の鮮度保持袋を切り開いたものを使っています

以前はラップを使っていたんですが、よく破れるので・・・

こちらの商品は適度な厚みがあって非常に使いやすい!

うっすら緑色なので、万が一生地に入り込んでも見つけやすそうだし・・・

もちろん、洗って何度も再利用

毎回パストリーゼで拭きとり洗浄してから使っています

 

ところで、

一般に、普通折込のパイ生地というのは

丸くまとめた小麦粉生地に十字の切り込みを入れて

四角く切り開く方法をとりますが

私は生地の下準備時に

それぞれの生地を、あらかじめ必要な大きさに整えておく方法でやっています

その際に便利なのが、これ

f:id:maiko1970e:20151020224646j:plain

方眼用紙で作った型紙

普通折込の場合は、

大きいほうが小麦粉生地用、

小さいほうがバター生地用になります

(逆折込の場合は 大がバター用、小が小麦粉生地用になります)

 

さ、明日は折込作業ですよ

がんばります♪