読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「コロレ」別館

サイト「コロレ」のブログ出張所です

何気ない日々をいろどる、ちいさなニュースを、つぶやいています

ガレット・デ・ロワの成形

a-00.お菓子作りのこと a-010.パイ生地 a-011.ガレット・デ・ロワ

今日は王様パイの組み立てを行いました

室温は24度

天気は曇り

湿度も低く、まあまあの組み立て日和(?)

 

生地は前日の晩に冷凍庫から冷蔵庫に移してゆっくり解凍

ドリュール(塗り卵)を作って

作業台を冷やして

成形開始

 

成形の詳しい方法が気になる方は「コロレ本館」の

ガレット・デ・ロワ 超簡単!!王様パイの組立て方

を、是非ご覧ください♪

 

さて、まず始めに

「即席パイ生地&ピスタチオクリーム&二種類のチェリー」

を作ります

f:id:maiko1970e:20151030233129j:plain

「チェリー二種類?うゎ!贅沢♪」

と、思われるかもしれませんが、

単に前回使用した残りの冷凍保存分を使いきるための策でして・・・

大きいのがアメリカンチェリー、小さいのがサワーチェリーです

アメリカンチェリーのほうが大きい分食感はいいですが

酸味が少ないためクリームと合わせるとパンチ不足で物足りない印象

こういう組み合わせには断然サワーチェリーが合うと思います 

 

そして、普通折込パイ&紅茶アーモンドクリーム&渋皮煮も同様に・・・

f:id:maiko1970e:20151030233659j:plain

写真の渋皮煮は自家製で

かなり小さいサイズの栗なんですが

パイに入れるとすごい存在感・・・

渋皮煮は大きな栗の方がやわらかく、おいしくできると思うんですが

製菓には使いづらいのが悩ましい・・・

 

ところで最近は

フェーブを入れたら

入れた場所の脇のパイ生地に穴をあけることにしています

こうすると入れ忘れの防止になりますし、

もうひとつ便利なことも・・・

f:id:maiko1970e:20151030234140j:plain

私はパイの端処理を12等分のお花型で成型しています

で、たいていの場合その12等分で切り分けるんですけども

フェーブの位置をこの等分ラインの真ん中に持ってくると

切り分けた時に、包丁にフェーブが当たらず

本当に誰がアタリを引いたかわからないわけです

まあ、ちょっとどうでもいいコダワリなんですけどね・・・

 

f:id:maiko1970e:20151030235358j:plain

12等分のお花型に成型後

端をしっかり閉じます

今日の作業はここまで

 

f:id:maiko1970e:20151030235503j:plain

円形の保存容器シールウェアをケーキドームみたいに逆さまで利用

この状態で冷蔵庫に入れて、明日の焼成を待ちます

 

そして、夜には

旦那様のお誕生日祝い

f:id:maiko1970e:20151031000356j:plain

ココアのジェノワーズは、まだまだ修行が必要だね、うん