読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「コロレ」別館

サイト「コロレ」のブログ出張所です

何気ない日々をいろどる、ちいさなニュースを、つぶやいています

湯種食パンに初チャレンジ!

b-00.パン作りのこと b-01.食パン系

遅ればせながら

「湯種」というものに初チャレンジしてみました

 

そもそも「湯種」とは

湯種(ゆだね)は、小麦粉を熱湯でこねて、小麦粉中の澱粉糊化させたもので、「湯種パンの素」ともいう。それをもとにパンを作る製法が「湯種製パン法」で、作られたパンが「湯種パン」という。湯種パンの特徴はもっちりした食感で、独特のうまみがあり、老化が遅くて、美味しい状態が長い。 

湯種 - Wikipedia

と、いうもの

 

「独特のうまみがあり、老化が遅くて、美味しい状態が長い」

という一文に惹かれ

実際に作ってみることに・・・

 

ホームベーカリーで作るので

こちらのレシピを参考に・・・

panasonic.jp

 

我が家のホームベーカリーはパナソニックではなく、

こちら↓の先代HBK-150

 

なんですが、

使用する強力粉や水の量を見たら、

だいたい似たような感じのレシピだったので 

そのまま引用してトライしてみることに

 

まずは塩を加えた強力粉に熱湯を注ぎ湯種を作ります

f:id:maiko1970e:20151119204338j:plain

「なめらかになるまで捏ねなくてもOK」

と書かれていましたが、

結構むきになってツルンツルンになるまで捏ねてしまった・・・

 

この湯種を朝一番で用意しました

 

そして、夕方

その他の材料を入れて

湯種もちぎり入れて

通常の食パン1斤コースをセット

f:id:maiko1970e:20151119204518j:plain

 

いざ回し始めると・・・

f:id:maiko1970e:20151119204735j:plain

ぎょぎょ!

なんか、水の量、多かったんじゃね???

とか、不安になりましたが・・・

その後、生地もまとまり

発酵も順調に進んで・・・

 

焼き上がり♪

f:id:maiko1970e:20151119204857j:plain

おおっ!

外見はかなりキレイな仕上がり!!

明日朝の試食が楽しみですっ!!!

 

そして、朝

f:id:maiko1970e:20151119211356j:plain

いつも保存容器をかぶせて一晩超すんですけど、

なんか、しょわしょわになってました

 

そして、カット

ちょっと、キメが粗いですか・・・ね・・・?

f:id:maiko1970e:20151119211501j:plain

いつも食パンカットガイド を使ってスライスしてるんですが

この湯種食パンはふっかふかで、まぁ、切りにくい切りにくい!!

ちょっと薄くカットしようものなら、

このありさま・・・

f:id:maiko1970e:20151119211912j:plain

 

さて、味の方ですが・・・

うーん、

私の好みではないかなぁ・・・

 

私が理想とする食パンは

例えば、縦に裂いたときに

絹のようにほそーい繊維が

糸を引く様なタイプのクラム(内相・パンの白い部分)なんですが

今回のパンは裂いてもぶつぶつっと切れるような感じで

要するにキメが粗いパンでした

 

「もちもち」と表現される食感も

むしろ「ねちねち?」みたいな感じで・・・

 

失敗?だったのか、こういうものなのか・・・?

 

実は、レシピ中、ひとつ不安だったのが、

イーストの量」

湯種を使うと発酵しづらいイメージがあったので

パナソニック提供のレシピ通りのイースト量で作ってみましたが

うちのホームベーカリーで作るには多かったのかもしれません

 

ちょっとがっかりな出来で

正直もう、いいわ、湯種 ┐('~`;)┌ ケッ 、ってな気分ではありますが

悔しいので、もう一回、

次回はイーストを減らして作ってみようと思います