読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「コロレ」別館

サイト「コロレ」のブログ出張所です

何気ない日々をいろどる、ちいさなニュースを、つぶやいています

ホームベーカリーで塩パンを焼いてみた

塩パンが好きです

いろんなパン屋さんの塩パンを食べています

 

うちの旦那は塩パンなら何でもいいみたいですが

私は、できれば、「塩バターパン」が食べたいです

マーガリン使用品でなく。

 

せっかく摂る(余計な)カロリーですから、

だいすきなバター以外のカロリーでわざわざ太る必要はなかろう、と、

思うわけです

 

でも、バター不足が慢性化して、

価格が高止まりしている昨今では、

本物のバターを使って作っているパン屋さんはほとんどないですね

 

ちゃんと材料にこだわって作っているところは

その分、販売価格が高くなるので、やっぱり気軽には買えませんし・・・

 

と、なると、自分で作るのが一番効率がいい、という

いつもの結論に行きつくわけです

 

そこで、

わりと頻繁に作っています

「塩バターパン」

 

私がいつもお世話になっているレシピはこちら

愛媛で大人気!塩パンロール | 伯方の塩® | 伯方塩業株式会社

 

こちらで公開されているレシピのドライイーストの量を減らし

冷蔵庫で一晩寝かせる方法で作っています

 

ただ、この為だけにオーブンを温めるのがもったいないなぁ、と

常々思っていました

そして、

ホームベーカリーのパンケース型で焼けないもんかなぁ、と思い至り、

やってみたのが、今回のレポートです

 

まずはホームベーカリーで生地作り

 

材料を投入し、捏ねモード強で捏ねること10分

出来上がった生地を発酵温度中で30分寝かせ・・・ 

f:id:maiko1970e:20151202163348j:plain

 

寝かせ終わった生地を少し捏ねて空気を抜き 

f:id:maiko1970e:20151202233834j:plain

 

保存容器に移して、冷蔵庫で一晩 

f:id:maiko1970e:20151203212527j:plain

 

冷たい庫内での保存ではありますが、

時間をかければ結構いい感じで発酵します

↓こちらは冷蔵庫に保管する前

f:id:maiko1970e:20151203212635j:plain

 

↓こちらは冷蔵庫で一晩置いたもの 

f:id:maiko1970e:20151203212822j:plain

 

作業の一時間前くらいに冷蔵庫から出し

分割をする際には分割をしてベンチタイム

分割をしない場合にはそのまま室温で置いておきます

 

f:id:maiko1970e:20151203213002j:plain

今回はシナモンロールなどでよくつかわれる成形方法でやってみようかと・・・

 

はいっ!そこで、またまた出ましたよ

まーぶるめん台

 

生地をまーぶるめん台いっぱいに広げて(28cm×20cmくらい)・・・

 

f:id:maiko1970e:20151203213348j:plain

バターを並べ・・・ 

 

f:id:maiko1970e:20151203213445j:plain

バターを包むように手前から折りたたみ、

その先にもバターを置いて、巻いて、巻いて、、、

 

f:id:maiko1970e:20151203213610j:plain

たっぷりバターを巻き込んで

ロールケーキ状に成型したら・・・

 

f:id:maiko1970e:20151203213730j:plain

生地に糸を回して6分割に巻き切ります

 

写真に写っているのは、ピアノ線とカーテン用部品で自作した秘密兵器

 

f:id:maiko1970e:20151203214018j:plain

切り口を上に向けて並べて、最終発酵 

 

今回はドライイーストを減らしていることと、

食パン型での製パンということで、

発酵時間は少し長めの、1時間30分

バターの流出を少しでも減らすため、発酵温度は「中」に設定しました

 

f:id:maiko1970e:20151203224443j:plain

発酵を終了したら、

表面にオリーブオイルを塗って、岩塩をふり焼成に入ります

 

焼き上げは、参考レシピでは「210℃12~13分」となっていましたが

今回は成形方法が違うので、焼き時間を大幅に増やすことになりそう

分量としては1斤分くらいなので

とりあえず、焼成温度「高」で45分焼成してみることに・・・

 

途中様子を見たところ、焼きが甘く感じられたので

10分ほど追加で焼成

合計55分焼きました、けど、

このアリサマ

f:id:maiko1970e:20151203225024j:plain

同じロールケーキ型成形でも、

オーブンで焼いた時には結構いい感じに仕上がったんですけどねぇ・・・

 

ホームベーカリーには「上火」がないですからね

仕方ないんです、こうなっちゃうのは・・・

でもっ!!くぅぅぅ~、見かけはかなり微妙・・・

 

旦那氏曰く

「味はうまい!」

 

ワタシはキライよ、その言葉

ムカ・・・(-_-メ) 

 

今回はホームベーカリーの限界を見てしまった感じがしました・・・

がっ!

「ホームベーカリーで塩パン」を、あきらめきれないので、

成形方法を変えて、もう一度チャレンジしたいと思います

 

さて、冒頭でもご紹介しましたが、

こちらのレシピ ↓

愛媛で大人気!塩パンロール | 伯方の塩® | 伯方塩業株式会社

きちんとレシピ通りの成形で作ると、とってもおいしく出来上がります

きちんと作った時の写真が無いので説得力がないですが・・・

 

レシピではライ麦粉を使うようになっていますが

無ければすべて強力粉で作っても美味しいと思います

私は今回、粗挽のライ麦粉を使ったので随分ブツブツが目立ってますが

細挽きのライ麦粉を使えばもっと上品な雰囲気に仕上がります 

 

今回私は、

ドライイーストの量を小さじ1/4まで減らす代わりに

長時間冷蔵庫で生地を寝かせつつ発酵させる、

という方法で製パンしました

このように、事前に生地作りを済ませておけば

焼き上がりの時間が逆算しやすくなり、

もっと気軽にパンづくりを楽しめるようになります

 

ぜひ、皆様も♪

手作りの塩バターパン、いかがですか?