読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「コロレ」別館

サイト「コロレ」のブログ出張所です

何気ない日々をいろどる、ちいさなニュースを、つぶやいています

キュートなハグベアクッキーの作り方♪

巷で人気のアーモンド抱っこクマ

先日は、馬嶋屋さんのハグベアクッキー型で作る

アーモンド抱っこクマをご紹介しましたが

今回はこの抱っこクマのお顔をキュートにデコする方法を

ご紹介してみようと思います

 

 

私は、プレーン生地とココア生地の2色を使っています

クッキー生地はこちらのレシピで・・・

「コロレ」本家 - ヘクセンハウス作りに最適なクッキー生地

クックパッドにも投稿しています

Cpicon ヘクセンハウス&型抜き用のクッキー生地 by そもそも  

 

まずはクマを型抜きして、

それぞれの余り生地をデコレーションに使用

プレーン生地にココア生地を少量混ぜれば、中間色もつくれるので

デコの幅が広がります

 

それでは、

デコレーションをしてみたいと思います

作業は、クマの型抜きを終えたところから・・・

 

まずはじめに、鼻の出っ張り部分を作ります

 

顔の中心から下の位置に、円を描くと、

なぜか急にクマっぽくなりますよね

f:id:maiko1970e:20151215231247j:plain

中間色の生地で直径2~3mm程度の球を作り

指の腹でぷちゅっとつぶします

 

f:id:maiko1970e:20151215231542j:plain

つぶした生地を指の腹に付けたまま、

クマの生地の目的の場所に軽く押しつけて、貼り付けます

クマの生地に打ち粉が付き過ぎていたり、

(→打ち粉を刷毛で払い落としてください)

生地のバターが溶けすぎて、パーツが指にべっとり張り付いてしまった場合には

(→生地のバターが溶けすぎる前に作業するか、指に打ち粉を少量つけてください)

思うように作業が進まないこともありますが、この辺は「慣れ」が必要です

 

f:id:maiko1970e:20151215232754j:plain

 

次に、鼻をつけます

ココア生地を、ほんの少量取り分け、小さな球を作ります 

ちなみに、

作業はある程度まとめて作り置きしつつ進める方が効率が良いです

f:id:maiko1970e:20151215232156j:plain

私はゴマ粒よりも小さい鼻を付けましたが、

この辺は個性です

大きいものも大きいなりにカワイく仕上がります

 

f:id:maiko1970e:20151215232827j:plain

先程と同様に、指先に軽く付けたパーツを

そっと生地に乗せ、軽く押しつけて取り付けます

 

f:id:maiko1970e:20151215232906j:plain

写真が暗くて見えにくいですが・・・

鼻が付いたところです

 

次に、目のくぼみをつけます

私はお箸の先を押しつけて、くぼみをつけています 

f:id:maiko1970e:20151215232938j:plain

どのあたりに目のくぼみをつけるか、というのも人それぞれだと思いますが

私は鼻の出っ張りの真上あたりに目を入れています

なるべく顔の下の方に目をもってくるようにすると、

幼くカワイイ印象になります

 

そして、黒眼を入れます

私は黒ゴマを使っています

 

ゴマを写真のように持ちます

f:id:maiko1970e:20151215233012j:plain

目につけたくぼみにゴマを入れるんですが、

その際に写真の矢印の方向にゴマの尖っている方を差し込むようにすると

ややタレ目のキュートなクマさんになる!と思ったんですけども・・・

いかがでしょう???

f:id:maiko1970e:20151215233036j:plain

 

耳にも、軽くくぼみをつけます 

f:id:maiko1970e:20151215233054j:plain

 

顔に沿って耳の付け根にもくぼみを付けました 

f:id:maiko1970e:20151215233131j:plain

 

f:id:maiko1970e:20151215233201j:plain

ちなみに、私が使っているのはこちらのシュガークラフト用モデリングツール

 

そうして出来上がったのが、こちらのクマさんたち 

f:id:maiko1970e:20151215233241j:plain

いかがでしょう?

 

たしかにっ!

正直めんどくさい作業ですがっ!

やるのとやらないのではかわいさが段違いなので・・・

一度やってみると、結構ハマります

 

パーツを作り置きして

流れ作業的にやっつけると、思ったよりも苦になりません

 

それに、出来上がったキュートなクマさんたちを見ると

疲れも吹っ飛びます♪ 

 

さて、

ココア生地が無い場合、プレーンのみの単色使いでも悪くは無いですが

できれば違う色味の生地を用意した方がキュートさが増します

 

ココア生地を用意する余裕がない場合は

プレーン生地に直接粉末ココアを混ぜたり、

水で濃い目に溶いたインスタントコーヒーを

ほんの少量、混ぜてみるのも良いかもしれません

いずれにしてもデコレーションに必要な量はほんの少量ですので

これらの作業は、失敗しても影響のない量で試してくださいね

 

 

これまでにご紹介した、ハグベアクッキーについての記事はこちら!

pour-les-petits.hatenablog.com

pour-les-petits.hatenablog.com