読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「コロレ」別館

サイト「コロレ」のブログ出張所です

何気ない日々をいろどる、ちいさなニュースを、つぶやいています

くるくるチョコレート工場 ; 妖怪チョコレート型セットで、遊ぶ

ペーさん(長女・小2)が

お年玉で、

こんなものを買いました

f:id:maiko1970e:20160125222325j:plain

くるくるチョコレート工場

 

実は、

去年のお正月にも、

お年玉でこれを買いたいと言い出して

やめさせた経緯があります

かなり無理やり 

 

だってね、

チョコレート作業って、汚れるのよ、

特に子どもが加わると

しかも、テンパリングだ、なんだで、めんどくさいし

絶対うまくできないっつーの

 

と、

今年も強力に説得を試みたんですが

負けました、母が

orz.....

 

ところが、

結構うまくできるんですね

これが。

 

で、調子こいた母は

こんなものを買い足しました

f:id:maiko1970e:20160125223402j:plain

 

妖怪ウォッチ 妖怪チョコレート型セット

妖怪ウォッチ 妖怪チョコレート型セット弐  

なにやってんだか・・・

 

なぜ急にチョコレート作りに積極的になったか、と申しますと

テンパリング作業が楽になる秘密兵器を見つけたからです

 

その秘密兵器が、こちら

f:id:maiko1970e:20160125224013j:plain

ヨーグルティアの活用

 

 

 

テンパリングで私が一番難しいと感じていたのは

テンパリングした後、の、「作業中の温度を一定に保つ」というところ

これが、だいたい30度前後なんですが

チョコレートの量が少ないと、

この30度をキープし続けるのが

ものすごく難しい!!!!!

 

それが、ヨーグルティアを使うと

簡単に保温できるんですよー♪

 

と、いうわけで、

急にチョコレート菓子に目覚めた、わたし。

 

ヨーグルティアを使ったテンパリングの詳しい作業方法は

また後日お話するとして

本日は「妖怪チョコレート型セット」を利用した

妖怪チョコ作りをご紹介

 

今回は200gのチョコレートを用意し

6つの型を使って作業しました

f:id:maiko1970e:20160125225156j:plain

 

まずはテンパリングが済んだチョコレートを

型の一方に流し込みます

f:id:maiko1970e:20160125225130j:plain

チョコレートは型の半分がいっぱいになるくらい入れる必要があります

上手な方が作ればもっと少ない量でもいけると思いますが

なにせ、子どもがやることなんで・・・

多いほうが上手にできます

 

おそらく1つ作るのに、

チョコレートを20gくらい使っているかと・・・

 

f:id:maiko1970e:20160125225551j:plain

対になっている、もう半分の型をかぶせ

しっかりと閉じたら・・・

 

f:id:maiko1970e:20160125230109j:plain

型を立てて

チョコレートを下におろし・・・

 

f:id:maiko1970e:20160125225929j:plain

裏側にまわして・・・

 

f:id:maiko1970e:20160125225856j:plain

チョコレートがまだ入っていない場所に

チョコレートが回るように

型をくるくる回して・・・・

って、

あれ?

チョコレート工場は???

( ̄Д ̄;; 

 

f:id:maiko1970e:20160125230340j:plain

そう、

使ってません・・・・・

 

なぜかというと

間に合わないからです

 

一度に複数個作ろうと思うと

ひとつずつしか作業できず

しかも、

ひとつの型に対する拘束時間の長いチョコレート工場本体は

まったく役に立たないのです・・・・・ 

 

むしろ便利なのは、

キッチンクリップ

 

 

f:id:maiko1970e:20160125230911j:plain

これで固定して

あっちむき、こっちむき

型の方向を変えて均す方が効率よくできます

 

あ、このうさピョンはかみ合わせがうまくいってなくて

随分ひどいバリができてますが

うまくいけばここまでひどくはならないです

f:id:maiko1970e:20160125231046j:plain

まあ、だいたい、こんな感じ

 

型を四方八方に動かしたら

2時間以上、冷蔵保存します

 

f:id:maiko1970e:20160125231206j:plain

数時間後、冷蔵庫からだしたら・・・

 

f:id:maiko1970e:20160125231341j:plain

さあっ、型から取り出しますよー

 

f:id:maiko1970e:20160125231427j:plain

f:id:maiko1970e:20160125231505j:plain

テンパリングがうまくいっていれば

型を逆さにして

軽く押すだけで、コロン、と落ちてきます

 

f:id:maiko1970e:20160125231710j:plain

できあがり!

 

f:id:maiko1970e:20160125232144j:plain

子どもに食べさせるときには

ラップに包んで、かち割って、

小さくなった破片をつまむようにするのがおススメ

 

そのままの状態を食べさせると

お子さんは、

もれなく、黒ひげおっさんに変身します

 

さて、

今回使用したくるくるチョコレート工場。

バンダイさんには申し訳ないけれども

本体を購入する必要はなかったかなぁ・・・というのが感想です

工夫すれば型だけで十分遊べると思います

 

ただ、テンパリングの方法や

流し込んだチョコレートを均すコツなどの説明は

型のみの販売の方にはついていないので

自分で情報収集する必要がありますが・・・

 

また、

きれいに作るためには

テンパリング作業は必須です

が、

テンパリング不要のチョコレートを使う、という方法もあります

ウィルトンのキャンディメルツ

本物のチョコレートではないですがチョコ味が楽しめます

いろんな色があるのでカラフルな仕上がりに!

 

うちの娘はこの妖怪チョコレートをまた作って、バレンタインの時、意中の男の子にプレゼントする予定なんだとか・・・ 色気づいたもんだ

(;´▽`A``  マイッタネ

 

    

オススメ!!!!!