読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「コロレ」別館

サイト「コロレ」のブログ出張所です

何気ない日々をいろどる、ちいさなニュースを、つぶやいています

bodum BISTRO 電気式コーヒーグラインダー

コストコに通い始めてから、と言うもの

豆から淹れるコーヒーを飲む機会が増えました

f:id:maiko1970e:20160127161622j:plain

 

そうすると

必要になるのが、「コーヒーミル」

 

コーヒーミルには

電動か、手動か

臼式か、カッター式か・・・等々

選択肢がいろいろあるわけですが、

私はこちらを愛用しています

f:id:maiko1970e:20160127223325j:plain

bodum BISTRO 電気式コーヒーグラインダー  

 

 

以前はカッター式の

こういうの↓を使っていたんですが・・・

 

カッターの付け根のプラスチック部分が割れてしまったのです

このタイプは安いですけども、我が家では長持ちしなかったですね

部品交換なども出来ないようだったので、

思い切って臼式に買い換えました

 

で、

その経験から語らせていただくと、

コーヒー豆・コーヒーミル・コーヒーメーカーのうち、

なにが一番コーヒーの味に影響するか、と聞かれたら

私は断然

「コーヒーミル!!!」

と答えます

 

素人がテキトーにカッター式ミル切り刻んだ豆と

家庭用とはいえ、臼式のグラインダーできちんと挽いた豆とでは

淹れるコーヒーの味に、雲泥の差が出ます

と、私は思いました

 

で、このボダムBISTROは

豆の挽き加減が無段階で選べるんです

まあ、臼式のグラインダーはだいたいどれもそうみたいですけども・・・

 

まずは一番粗いモード

これはフレンチ・プレスで淹れる用ですかね?

f:id:maiko1970e:20160127225423j:plain

f:id:maiko1970e:20160127225608j:plain

拡大しているのでだいぶボケてますが

元はこんな感じの写真です

f:id:maiko1970e:20160127225702j:plain

 

次に、中挽き

私はいつもこの辺で挽いてます

f:id:maiko1970e:20160127225817j:plain

f:id:maiko1970e:20160127225921j:plain

 

そして、細引き

エスプレッソ用ですね 

f:id:maiko1970e:20160127225952j:plain

f:id:maiko1970e:20160127230031j:plain

 

家庭用にしてはちゃんと挽けてると思うんですが・・・

いかがでしょう?

 

わたし的にはかなり気に入って使っています♪

機能的には申し分ないこちらのグラインダーですが

欠点もないわけではありません

 

一番のマイナスは一度に挽ける量が少ないこと

タイマーが20秒までしかなく、

時間が来ると挽いてる途中で止まります

これは中挽きですと、3杯分挽けるか、どうか、という量

私は、スイッチを入れ直して残った豆を挽ききってますが

モーターに負担をかけないための使用限度が20秒、ということであれば

ちょっと、貧弱すぎるんじゃねぇのか?とは思いますねぇ・・・ 

 

あと、どの機種でも、臼式グラインダーというものは、

臼の起こす摩擦で電気がたまりやすいみたいなんですが

このBISTROは、

受け容器がガラスなので静電気が起きにくい(貯まりにくい?)、

というような説明が書いてあったんですね

ですが、

そんなことは無かったです。

普通に起きます、静電気被害。

 

静電気の何が不都合って、

挽いたコーヒー粉が飛び散るんですよ

四方八方、予期せぬ場所まで・・・

 

この対策としては、

挽き終わってすぐには作業しない、というのがコツだと、

最近気づきました

グラインダーの回転が止まって1分も待てば

静電気も放電(?)されて落ち着くのか、

飛び散り被害も少なくて済むようです

 

BISTROは一応据え置き型の部類に入るみたいですが

これらの飛び散りコーヒー粉で周囲はかなり汚れます

面倒でも、毎回、

汚れてもよい場所に移動して使うことを前提にするのがおススメです

 

実家にナイスカットミル↓があるんですが

 

こちらはかなり重いので、毎回の移動はちょっと無理だと思います

それに引き換えBISTROは、随分と小ぶりで軽量

場所もとらず、移動も楽々です

値段はあんまり変わらないのにねぇ・・・

正直言ってナイスカットミルの方が数倍高級そうに見えますね 

 

以上のように、マイナス点も無くは無いBISTRO君ですが、

わたし的にはかなりおすすめのグラインダーです

気になる方はアマゾンの口コミがとっても参考になるので

ぜひ、チェックしてみてください

 

カラフルなのも楽しい! 

 

さて、

先日はこのエスプレッソ用で挽いたコーヒー豆を使い

ダックワーズを焼きました

Cpicon ダコワーズ・オ・カフェ by そもそも 

 

f:id:maiko1970e:20160127231112j:plain

レシピ中の「インスタントコーヒー3g」を

グラインダーで極細挽きしたコーヒー粉に置き換えました

念のため茶こし(大体30メッシュ位のもの)を通したんですが、

目の粗い粒が上の写真の茶こしに残っている量です 

 

f:id:maiko1970e:20160128160308j:plain

コーヒー豆の粉が入っている、とか

正直全然わからない食感です

香りも濃く仕上がるので、お勧めのアレンジです

 

ちなみに

冒頭でご紹介したコストコのコーヒー豆↓はこちら

こちらの豆はコストコのブランド、カークランド印のコーヒー豆を

スターバックスがローストしている、という位置づけの

ハウスブレンド・コーヒー豆

ですので、いわゆるスタバのハウスブレンドとは別物、らしい

コストコでの販売価格はだいたい1700円くらい

割れ豆、虫食い豆も結構混ざってますが

普通に美味しいと思います

コスパ的には断然おススメ!