読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「コロレ」別館

サイト「コロレ」のブログ出張所です

何気ない日々をいろどる、ちいさなニュースを、つぶやいています

キャンディメルツ、で、妖怪チョコレート

先日ご紹介した「くるくるチョコレート工場」

pour-les-petits.hatenablog.com

 

娘たちが、

妖怪ウォッチのキャラクター型チョコを

「バレンタインにくばりたい」、と言うので

と、いうか、勝手にあげるって約束してきちゃった

先週末、

我が家は「チョコレート工場」に、

なりました

ワタシガ ( ̄‥ ̄)フンッ=3  工場長

 

「プレゼント用」ということで

気合を入れて、

キャンディメルツ:ピンクが登場!

f:id:maiko1970e:20160209160032j:plain

 

この手の商品では

ペン型は何度か使ったことがあるんですが

タブレット型を使うのは今回が初めて、の、ワタシ

 

f:id:maiko1970e:20160209222646j:plain

この商品はテンパリング無しで型離れの良い成形ができる、というのがウリ

ってゆーか、そもそもチョコレートじゃ、無いんでね・・・

ちょっと熱めの(50℃くらい?)お湯で湯せんして溶かしたら

即、使用でるという手軽さ!

 

ただ、写真の通り結構粘度が強くて、

チョコレートと同じ方法で作るのは無理っぽい・・・?

 

と、言うことで・・・

f:id:maiko1970e:20160209223722j:plain

型に直接塗りつける方法で成形することに。

前後両方の型に塗りつけて、組み合わせました

 

f:id:maiko1970e:20160209224220j:plain

最後の方に残った分は

かなりなめらかさが落ちてきたので

ショートニング少量を加えて、練り込み、復活

 

f:id:maiko1970e:20160209223927j:plain

一袋340g全て使って、出来上がったのは専用型13個分

 

f:id:maiko1970e:20160209224355j:plain

チョコレートで作った時と同じように

すぽんと、キレイに抜けました!

 

この手軽さは、ホント、ありがたい!!!

ですが、

上にも書いたとおりキャンディメルツやキャンディライターは

正確にはチョコレートではありません

カカオ分を一切含んでいないので、準チョコレートですらない・・・・・

パーム油や粉乳で作られた、

「超なめらかな口溶けの飴ちゃん」なんですよね

食べた感じは、「まるでホワイトチョコ!」ですし

見栄えもするから、便利なんですけどもね

 

さて、

第二回戦のチョコレートバージョン制作に向けて

使用した型を洗います

アラウノハ モチロン(;´▽`A`` 工場長ノ シゴト 

 

そして、、、

f:id:maiko1970e:20160209225303j:plain

ふきふき・・・

 

ところが・・・

f:id:maiko1970e:20160209225344j:plain

水分をきちんと拭きとれてなかったようで、

きちんとテンパリングしたはずなのに、、、ブルームがっ!!! 

ショック!!!!!

しかも、慣れたつもりで手抜きをしたのか、

チョコレートが薄付きだった場所があちこちに・・・!

型から出す際に割れちゃうというという事件も併発

 

この翌日、もう一度作りなおす羽目になりました・・・

ツカレタヨ (´Д`)  工場長ハ・・・・・

皆様も、型を使いまわす場合は

くれぐれも、水ぬれに、ご用心ください

 

ちなみに、チョコレートはこちらを使ってます

f:id:maiko1970e:20160209225952j:plain

スイートキッチンさん提供

マレーシア産チョコレート「ベリーズ

 

41%ミルクチョコレート52%のダークチョコレート

1:1で混ぜて使っています

ミルクチョコだけだと、子どもが手で持っただけで、溶け出してしまったので・・・ 

1.5kgで1500円前後と言う、驚愕のお値段♪

これだけあれば、

子どものリクエストにも

存分につきあってあげられます

 

超高級チョコには負けるでしょうが

わたし的には、ふつうに美味しいと思っていただいています♪

コスパ的には、絶対おススメ!!