読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「コロレ」別館

サイト「コロレ」のブログ出張所です

何気ない日々をいろどる、ちいさなニュースを、つぶやいています

余ったアーモンドクリームの、使い道

a-011.ガレット・デ・ロワ a-70.クリーム類 a-00.お菓子作りのこと

ガレット・デ・ロワに限らず、

タルトやパイを作ると、

アーモンドクリームなどのフィリングが、残っちゃう、

という事件が起こりがちです

 

それも、

びっみょぉ~な、量で。

 

プレーンなクリームなら、

とりあえず冷凍しておいて

次回作ったクリームに混ぜ込んじゃう、という手も使えるんですが

副素材を混ぜ込んでアレンジしたクリームは

アレンジしたメニュー分、

延々と

半端クリームが出来あがっていくわけです

 

例えば、

チョコ味にしたり、

紅茶葉を混ぜ込んだり、

ココナッツ風味を加えたり、

ピスタチオペーストを混ぜ込んだり・・・

 

本日は、これらを、

どう、やっつけるか、という、お話。

 

とりあえず、余ったクリームは

少し厚手のポリ袋に入れて保存しています

f:id:maiko1970e:20160216223404j:plain

なるべく空気を抜いて

上部をクリップシーラーで閉じます

 

絶対便利!!クリップシーラー♪

ラッピングだけでなく、日常生活でも大活躍!

お菓子作りをしない方でも

買って損は無い、超おすすめ商品です♪

後日また、別の機会に、このすごさを語らせてもらいます! 

 

私がポリ袋を使っているのは、コスパ上の問題

フリーザーバッグのほうがベターです

シーラーなしで止まるしね

 

そして、

とりあえず、冷凍保存。

余裕があれば、アレンジしたクリーム名と残りグラム数も袋に記載しておくと◎

 

今回は、

この残りクリームを使って、

デニッシュを焼きました

 

用意しておいたデニッシュ生地が、こちら

f:id:maiko1970e:20160216225144j:plain

一晩、冷蔵発酵させたんで、生地ぱんっぱんですわー

 

作業台が小さいので

半分ずつ作業します

f:id:maiko1970e:20160216225244j:plain

またまた出ました、まーぶるめん台 

 

 

f:id:maiko1970e:20160216225526j:plain

適当に伸ばして・・・

 

f:id:maiko1970e:20160216225559j:plain

成形します

今回作ったのはパン・オ・ショコラ

アーモンドクロワッサン風デニッシュ

 

f:id:maiko1970e:20160216225702j:plain

デニッシュバー型に乗せて発酵させたら・・・

使用したのはこちらの型 

この型を使うと、生地のふくらみやくっつきを気にせず

一度にたくさん焼けるので便利♪

 

焼成直前にクリームを絞ります  

f:id:maiko1970e:20160216225930j:plain

先程のポリ袋の角をちょっと切り落とし、

そのまま絞り袋として使用

 

f:id:maiko1970e:20160216230138j:plain

スライスアーモンドをたっぷり乗せて、焼成

今回はココナツ風味と紅茶葉入りの残りクリームを使用

 

f:id:maiko1970e:20160216230400j:plain

出来上がりー!

生地のふくらみとともに

スライスアーモンドがかなり流れてしまいましたが・・・

次回は成形方法を変えてみようと思います

 

と、まあ、

こんな感じで残りクリームも有効利用♪

 

この他の使い道ですが、

例えばうす焼きパイもおススメです

www.kyounoryouri.jp

パイの残り生地を、

うすーくうすーく伸ばし、

リンゴの薄切りなどを載せて焼く「うす焼きパイ」ですが、

この時アーモンドクリームの残りも薄ーく敷いておくと

美味しさ倍増!

 

「残りクリーム」の処理に困っている、という方、

 参考にしてみてくださいねー!