読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「コロレ」別館

サイト「コロレ」のブログ出張所です

何気ない日々をいろどる、ちいさなニュースを、つぶやいています

梅澤佳代著、「ニューヨークスタイルのパン」の、目次

a-30.お菓子のレシピ本 b-00.パン作りのこと

先日ご紹介した梅澤佳代さんの「ニューヨークスタイルのパン

pour-les-petits.hatenablog.com

 

本日は、この本の気になる中身をご紹介させていただこうかと・・・

 

実は、

目次だけならAmazonの「なか見!」にある画像で確認可能なんですが

今回は「私が購入する際には、ここが気になる!」と思う、

レシピのチェックポイントを挙げてみました

 

ニューヨークスタイルのパン  

● Chapter1;ニューヨークベーグル

- プレーンベーグル

おススメの食べ方アイデア

・ ベーグル・チップス(固くなったベーグルのアレンジ)

・ クリームチーズ&サーモンサンドベーグルサンドの作り方)

・ チーズメルトベーグル(チーズとトマトのピザトースト風)

アレンジ①トッピングを替える

・ セサミベーグル(白ゴマを振りかけて)

・ ポピーシードベーグル(黒いけしの実を振りかけて)

アレンジ②粉を替える

・ ホールウイートベーグル(全粒粉を配合)

・ ライ麦ベーグル(中挽きのライ麦粉を配合)

アレンジ③具を混ぜる

・ ブルーベリーベーグル(ドライブルーベリーを配合)

・ シナモンレーズンベーグル(レーズンとシナモンパウダーを配合)

アレンジ④具を巻き込む

・ ダブルチーズベーグル(チェダーチーズを使用)

アレンジ①と③で

・ オニオンベーグル(生のみじん切りとドライオニオンを使用)

アレンジ③で

・ スピナッチベーグル(ドライほうれん草を使用)

・ アップルシナモンベーグル(ドライアップルを使用)

・ アリババベーグル(レーズン・チョコチップ・くるみを配合)

- フラットベーグル(普通のベーグルよりも水分多めのソフトで平らなベーグル)

ニューヨークのパンに合わせたいスプレッド&ジャム

・ブルーベリークリームチーズ

・レーズンウォールナッツクリームチーズ

・バナナクリームチーズ

・ベジタブルクリームチーズ

・トーフスプレッド

・フムス

・チキンサラダ

・エッグサラダ

ルバーブ&ストロベリージャム

・ブルーベリージャム

アプリコットジャム

(以上のレシピが見開きでざっくり紹介されています)

ベーグル作りのQ&A

 

● Chapter2;食事向きのパン

- クランベリーナッツブレッド

(ドライクランベリーとくるみを使用・発酵カゴ使用) 

- フィグナッツブレッド

(半生いちじくとくるみを使用・発酵カゴ使用)

- オートミール・サンドイッチブレッド

オートミールを生地とトッピングに使用・一斤型で焼成

- ニューヨーク・プルマン

(フランスパン専用粉を使用した角食パン・蓋付き一斤型で焼成

- ホールウィート・ディナーロール

(全粒粉・胚芽・白ゴマを使ったプチパン・スクエア型で焼成

- ハラー

(油脂と卵、はちみつがたっぷり配合された編み込みパン)

- ホールウィート・ホットドッグバンズ

(全粒粉を配合・特に型は必要無し)

- ブリオッシュバンズ

(バターと卵が配合されたハンバーガーバンズ・焼成に9cmセルクル使用)

- ビアリー

(ゆでずに焼成されたベーグル?トッピングに玉ねぎとけしの実を使用)

- ピタ

(追記にホールウィート・ピタのアレンジレシピもアリ)

- ラップス

(追記にドライほうれん草を使ったスピナッチ・ラップスと

トマトペーストを使ったトマトラップスのレシピあり)

- プレッツェル

重曹で作ったソーダ液につけて作ります)

- ローズマリー・フォカッチャ

(フレッシュローズマリーを使用)

- フルーツ・フォカッチャ

(カランツ・クランベリー・レーズン・サルタナレーズンオレンジピールを使用)

- シナモンロール

(フィリングは黒砂糖とシナモン、ナツメグで作ったシナモンシュガー、

マーガリン&クリームチーズで作ったアイシングを塗って仕上げ)

- ピーカンスティッキーバンズ

(シナモンシュガーを巻き込んだパンにキャラメルナッツースをトッピング、

18cmの丸型を使って焼成

- チョコレートブリオッシュ

(210×110×60mmのパウンド型を使用)

ニューヨークのパンといっしょにサイドディッシュ

・りんごとくるみのサラダ

・スラッピージョー

・マッシュドポテト

・ジャイロ風

・ミートローフ

・クスクス入りのベジタブルスープ

ブロッコリースープ

・ファラフェル

(以上のレシピが見開きでざっくり紹介されています)

食事パン作りのQ&A

 

● Chapter3;クイックブレッド

- ブルーベリーマフィン(生のブルーベリーを使用・冷凍、シロップ漬けでも可)

- バナナウォールナッツマフィン(バナナとくるみを使)

- ブランマフィン(小麦ふすまに黒糖、モラセス、はちみつ入り)

- チョコチップマフィン(ココア生地にチョコチップちり)

- ズッキーニキャロットマフィン(生野菜とチーズ入りバジル風味の塩味マフィン)

- レーズンオートミールスコーンオートミール、レーズン、くるみ入りシナモン風味)

- メープルベーコンスコーン(ベーコン、くるみ入り・メープルフレイバーを使用)

- ブロッコリーチーズスコーン(生のブロッコリーとプロセスチーズを使用)

- ソーダブレッド(レーズンとキャラウェイシード入り)

- パンケーキ

(ヨーグルトがたっぷりのうす焼きパンケーキ・ブラウンシュガーを使ったシロップの作り方もアリ)

- コーンブレッドコーングリッツを使用)

- コーンミールビスケットコーンミールを使用・個人的には一番ヒットのレシピ)

- ポップオーバー(6個取りのマフィン型を使用)

 

と、まあ、以上のようなラインナップです

 

ここの挙げた以外にも、パン作りの基本についてや、材料について、

道具の選び方、などなど、きめ細かなアドバイスやコラムもあり、

非常に参考になります

また、家庭で作る際に起こりがちな問題に対するコメントも◎

例えば、材料の代替、省略についてや、

発酵カゴがない時など、道具についてのアドバイス等

この辺りは、パン教室を開催し、

実際に教えていらっしゃる著者ならではの

気遣いが行き届いている感じがします

 

今回ご紹介しているニューヨークスタイルのパン

2012年の4月に発売された本なんですが、

実は、2001年に発売されているこちらの本↓の新装版です

 

紹介されているレシピはほとんど同じですが

新しい写真が加えられて再版された様子

 

2001年の当時から考えると

その後流行したベーグルやパンケーキ、ポップオーバーなどのレシピが

先取りで網羅されたレシピ本だったことになります

すごーい!!w(*゚o゚*)w 

と、妙な所に食いつく私

 

このページの為に目次を書き出してみて、

これまでスルーしてきたレシピの中に、気になるものをいくつか発見♪

作ってみた際にはまたこちらでご紹介させていただきます

 

 

何度も言いますが、めっちゃおススメ!!