読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「コロレ」別館

サイト「コロレ」のブログ出張所です

何気ない日々をいろどる、ちいさなニュースを、つぶやいています

「両面シリコン加工グラシンカップ」が、すごすぎる

マフィンなどを焼くときに必須の

グラシンカップ

f:id:maiko1970e:20160613161413j:plain

 

 例えば、

一口サイズのチーズケーキを作る際、

生地のほとんどが、はがした紙カップに持っていかれるのを

常々ストレスに感じていた、わたし。

v(≧∇≦)v セコイネッ

 

先日、

楽天市場の浅井商店さんで

シリコンカップ」なるものを発見!

 

「両面シリコン加工紙で、生地がくっつかない!」

と豪語するこちらの商品に、

みごとに食いつき、

さっそく、

購入!

シリコンカップ 8号 250枚入 【ooo】
価格:303円(税込、送料別)

 

このシリコンカップは

「フジ オーブンシート・クッキングシートを作っているFUJINAPの新商品」

とのこと

 

オーブンシートと同じ素材

「両面シリコン樹脂加工耐油紙」で作られたカップです

 

本当はワンサイズ大きい9号カップ↓がほしかったのですが・・・ 

 

この時には品切れだったので、とりあえず、8号を購入 

 

f:id:maiko1970e:20160614160233j:plain

この写真ではわかりにくいかもしれませんが

一般的なグラシンケースよりも少しだけ厚めで、少しだけしっかりした印象

その分お値段も高いんですが・・・

 

でっ、

これがっ!!

 

f:id:maiko1970e:20160613162321j:plain

すっごい奇麗にはがれますっ!!!

 

写真はマフィンのフィリングとして作った残りのチーズクリームに

クランブルを乗せて、

チーズケーキっぽく仕上げた物体(?)

ボトム無しで作ったんですが、このはがれっぷり♪

(ノ*゚▽゚)ノ  アッパレ♪

 

下の写真は、

ベイクドチーズケーキに使った両面シリコン、と

マフィン作りに使ったグラシンカップ、の写真です

f:id:maiko1970e:20160614163305j:plain

同じ生地に使った例ではないので

比較としては妥当ではないかもしれませんが

まあ、一般的にはこのような違いが出る、はず、という写真です

 

ただし、

この、超おススメなシリコンカップ

上の写真でお気づきの方もおられるでしょうが、

「サイズ」には注意が必要です

 

例えば今回ご紹介している8号カップ、

シリコンカップの8号は底面45mm×高さ30mmなのに対し

一般的な8号深型グラシンカップは底面50mm×高さ30mmなので

シリコンカップの方がちょっと小さめです

当然間口(カップ上部の開き具合)も一回り小ぶりになります

 

f:id:maiko1970e:20160614160113j:plain

 

ちなみに、9号カップでは、

両面シリコン9号カップが底面48mm×高さ35mm

9号深型グラシンカップが底面55mm×高さ31mm

と、こちらも一般的なカップサイズとは少々違う様子なので、

購入の際には今一度大きさを確認されるのがおススメです

むしろ、普通のグラシン8号のほうが両面シリコン9号に近い・・・かな?

 

また、お値段の方ですが

一枚単価を、9号サイズで比べると

両面シリコンが@2.48円(200枚での販売)

グラシンカップが@0.616円(1000枚での販売)

(上記リンクでの販売価格を参照:2016年6月現在)

と、

かなりお高くついてしまうのも難点です

 

それでも、

くっつきやすいお菓子や

くっついてカサが減るのが残念なお菓子に使用用途を限定すれば、

かなり使い勝手の良いアイテムなのでは?と感じました 

 

シリコンカップ 5号 250枚入 【ooo】
価格:194円(税込、送料別)

小さいサイズは特におススメ!

生地がくっついてカサが減ると

途端にしょぼくなっちゃうミニマフィンには

最適♪だと思います