読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「コロレ」別館

サイト「コロレ」のブログ出張所です

何気ない日々をいろどる、ちいさなニュースを、つぶやいています

栗の♪ 季節です♡

a-80.副素材 a-00.お菓子作りのこと

今年も、

じゃんじゃん、作ってます

渋皮煮。

f:id:maiko1970e:20160927162306j:plain

 

これまで、「栗」と聞くと、

秋も深まった10月中ごろをイメージしていましたが

いちおう、最盛期は、

9月中旬なんだそうです。

品種や地域によって大分幅はあるようですが・・・

 

と、いうことで、

新鮮な栗を買いに

大阪府和泉市にあるJAいずみのが運営する農産物直売所

愛彩ランド」に行ってきました!

 

f:id:maiko1970e:20160927222432j:plain

 

訪れたのは9月18日

 

栗に関して言うと、

品揃え、量、ともに少なめ、価格もお高め、と、

ちょっと時期が早かったかも?という感じでしたが、 

無事、お目当ての栗をゲット!できました

f:id:maiko1970e:20160927122109j:plain

「銀寄」という品種の栗です

ぎんよせ、と読むらしい

高級栗で有名な「丹波栗」も、

丹波地方で作られる、大きくて質の良い「銀寄」に付けられるブランド名なんだそうです

参考→ 手前板前「今日は和食にしませんか」~栗の種類~

 

実は産直で栗を購入するようになって、はじめて、

栗にいろんな品種があることを知りました

 (;´▽`A`` オハズカシイ・・・

「ひとくちに『栗』と言っても、色々ある」

当たり前っちゃあ、当たり前のことなんですが、

店頭で、品種ごとに栗を売ってるのなんてみたことがなかったもので

そういう考えに至らなかったのです

 

実際、この「銀寄」も、

原産地は大阪らしいですが、

スーパー等で売られているのを見たことはありません

産直ならでは!の、贅沢です

でも、今年のは味が薄くて微妙な印象です

無名栗のほうが味が濃くておいしく感じました・・・

 

産直ならでは、というと

こんなものも売ってます

f:id:maiko1970e:20160927124731j:plain

イガ付き♪

 

イガ栗が3~4個ついた枝を200円くらいで売ってます

イガの中にはかなり大きい栗が1~2個入っていました

 

こちらは撮影用にオブジェ的な感じで購入したんですが

安いからと言って中身の栗目当てに買うのは、お勧めできません

このイガから栗を外すのは、めちゃくちゃ大変です。

 

軍手とかじゃ、全然勝負にならないですからね

私はシリコングローブをはめて作業しましたけれども

それでもイガに刺されて痛い思いをしましたから・・・

 

↑こんな感じのミトンと、キッチンバサミを使って挑みましたが、

棘がシリコン層を楽々通過して指を直撃、痛かったデス

 

ちなみに、

イガが割れてるものの方が写真に撮っても恰好がつきますし

イガを剥くのもやりやすいんですが

そういう栗は9割方、虫に喰われてますから

その点も、要注意です。

 

さて、「愛彩ランド」ですが、

大阪ではかなり人気な部類の産直ではないか、と思います

 

オープンは10時から

ですが、私が行く日曜日など休みの日ですと

大抵、開店前に行列ができます

 

買い物かごやカートが無くなったあたりで入場制限がかかり

すでに入場済みの買い物客がある程度レジを済ませるまで中に入れません

 

日によってばらつきはあると思いますが

私の経験上、

オープンの10分前くらいまでに列に並んでおけば

それほど長時間行列に並ばなくても入店できるように思います

とはいえ、10時を少しでも過ぎると、どっと人が押し寄せるので要注意!!!

 

ただし、

割安感のある商品や希少な品はあっという間に売り切れるので

お目当てがある場合には、やはりそれなりに「頑張る」必要があります

これは愛彩ランドに限ったことではないかもしれませんが・・・

 

また、

遠方から、わざわざ買いに行く価値のある商品は

午前中にはほぼ売り切れます

いや、11時でも、もう遅いかもしれない・・・・・

 

「行ってみようかな?」と思われた方は

ぜひぜひ早めの時間を狙ってくださいね

 

ちなみに、大阪市南部から行きやすく、私が行ったことのある産直は、

愛彩ランド以外に葉菜の森ハーベストの丘 農産物直売所などがあります

 

「葉菜の森」は地元の、と言うよりは

関西南部から広範囲に農産物が集まっている感じで

栗に関して言うと、和歌山産などが多かったです

私が購入した品に関して言うと、あまり新鮮ではなく、味も微妙でした

農産物以外にも、

敷地内に終売品を集めたような雑貨屋さんが何件かあって

掘り出し物が見つかることもあるようです

 

ハーベストの丘・農産物直売所は

ハーベストの丘」という、ちょっとした遊園施設のある農業公園の

駐車場内にある農産物直売所です

施設の駐車料金は無料で、施設入場前にあるので、当然無料で入れる産直です

こちらで購入した栗は、新鮮で値段もお安く、美味しかったんですが

ここに行くとなると、必然的に

ハーベストの丘に入園」がセットになってしまうので

うちはもっぱら愛彩ランドです・・・・・

子どもと一緒に、ハーベストの丘のきわきわまで行って、産直のみで帰る、と言うのは、

さすがに、できないですぅ~・・・・

 

産直で、栗♡

機会のある方は、ぜひ♪ 

 

いつか

丹波栗で作ってみるのが、

あこがれ♪