読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「コロレ」別館

サイト「コロレ」のブログ出張所です

何気ない日々をいろどる、ちいさなニュースを、つぶやいています

ピスタチオで、ローマジパン?!

a-00.お菓子作りのこと b-02.シュトレン m-00.クリスマスのお菓子

先日、自家製ローマジパン作りにチャレンジした際、

pour-les-petits.hatenablog.com

 

こんなものにもチャレンジしてみました

f:id:maiko1970e:20161205225936j:plain

ピスタチオの、ローマジパン

ってか、ピスタチオで作っても、ローマジパンっていうのかな?

 

リューベッカ製品を紹介するサイト

ピスタチオとヘーゼルナッツのマジパンローマッセを見かけ、

やってみようと、ひらめいた、ネタ

 

前回も参考にした、こちらのサイトの分量をベースに

アーモンドをピスタチオパウダーに変更して

作ってみました

f:id:maiko1970e:20161205230630j:plain

でも、

今、リューベッカのサイトを再確認したら、

「マジパン・ローマッセをベースに、ピスタチオを配合」、と書いてあった

なんか、全然、別物が出来たようだ

ま、いいか。

 

さて、

前回と今回で、

兵庫栄養調理製菓専門学校さんのサイトを参考に

大幅なオリジナルアレンジ を加えつつ、

マジパンローマッセ作りに励んでみたわけですが、

作業直後はそこそこねっとりとした感触だった自家製マジパンも

数日の冷蔵庫保存で、ぼそぼそに変質していました

これが、非常に扱いにくくて、難儀したんですが・・・・・

 

以下↓ひとりごと

おそらくこれは、砂糖分が再結晶したことによるものと思われます

 

リューベッカのマジパンの原料欄には、

砂糖の結晶化を防止する働きのある転化糖が記載されていました

 

自家製マジパンにおいても、ぼそぼそ化を防ぐためには、

材料に、転化糖を加えたほうがよかったんじゃ、ないのかなぁ、と

思っています

 

ちなみに、上記サイトの材料欄にあったフォンダン

砂糖再結晶化の賜物なので、

コレを入れずに、転化糖を加えれば、

自家製の、なめらかローマジパンも夢じゃない、かな?と

以上、ひとりごと。確信は、ないです。

 

ぼそぼそ化した自家製ローマジパンですが

せっかく作ったものなので、

かなり無理やり棒状にまとめて、

冷凍保存しておきました

f:id:maiko1970e:20161205232522j:plain

オーブンペーパーで、キャンディ包みにして

ぐいぐい、っと。

少々温めると、幾分扱いやすくなりました

 

そして、これを・・・

f:id:maiko1970e:20161205232648j:plain

シュトレン生地で巻いて使用します

 

焼くと、こんな感じ

f:id:maiko1970e:20161205232734j:plain

今期3回戦目の、シュトレン

シュトレン自体の出来としては、

まだまだ、いろいろと、不満の残る仕上がりなんですが、

自家製マジパンは、焼成後、わりと本物っぽい食感になっていて

まあ、満足、かな?

ちなみに、マジパンは

ど真ん中で、まんまる、が、あこがれです

 

まだまだ、修業は、続きます

 

とうとう、買っちゃった、シュトレン本

シュトレン作りに、あると頼りになる、一冊です