読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「コロレ」別館

サイト「コロレ」のブログ出張所です

何気ない日々をいろどる、ちいさなニュースを、つぶやいています

アトリエ・タタンの、チーズケーキレシピ

チーズケーキが、好きです。

いや、チーズケーキ、好きです。

 

レシピ本も、

レビューが良いと、

ついつい買ってしまいます

f:id:maiko1970e:20161212220402j:plain

チーズケーキ専門のレシピ本だけで、4冊・・・・・

この外、お気に入りパティシエ等々のチーズケーキレシピも、有り。

 

で、これらの本を参考に、

いろいろ作っているわけですが、

ベイクド・チーズケーキで、

一番のお気に入りのレシピは

今のところ、←ここ、重要。結構よく順位が入れ替わる

アトリエ・タタンの「タタンのチーズケーキ」です

f:id:maiko1970e:20161212220844j:plain

 

 

今回は、

5cmキューブ型で、作ってみました

f:id:maiko1970e:20161212221144j:plain

レシピ本では18cmパウンド型で作られていましたが、

その分量で、上の写真のようなミニ・チーズケーキが6個、作れました 

 

敷き紙として、

5cm幅のテフロンオーブンシートを十字に重ねておけば・・・ 

f:id:maiko1970e:20161212221815j:plain

ぽこっと、取り出せます 

 

このレシピが好きないちばんの理由は、

レモン果汁を使わずに酸味を出しているところ

 

普段は、レモン、大好きなんですが、

チーズケーキの酸味をレモンで付けるのは、

なぜか、好きでは、ないという、不思議

な~んか、レモンの臭みが鼻につくんですよねぇ~

 

ただ、そのために、

「タタンのチーズケーキ」では、

クリームチーズとサワークリームを大量に使います 

 

さらに、マスカルポーネまで入るので、

非常にこっくりとクリーミーで、とっても美味しい!!!!

んですけども、

カロリーも、材料費も、お高くついちゃう、

まことに贅沢な一品、なのであります

だから、そんなに頻繁には、作れない。 

 

そんな、こちらのレシピ本、 

  

絶賛レビューが大半で、

わたしも、お気に入りの一冊なんですが

Amazonでの☆1レビューの方の指摘も、的を射ていると思います

主には、オーブンの温度や焼き時間が違うんじゃないか、という指摘 

参考にして作る際には

オーブンの設定温度&焼き時間を見直す方が良いかもしれません

 

ところで、

チーズケーキ作りにおいて、

「仕上がりが、なんかざらざらするんですけど・・・」

というお悩みを、たまに相談されるんですけども、

その原因のひとつに、

クリームチーズと卵が、きちんと混ざりきっていない、

というのが挙げられます

 

クリームチーズは、意外に固くて、

ヘラとか、ハンドミキサーとかで混ぜても

なかなかきれいなペースト状にはなりにくいものです

 

このクリームチーズに、卵液がきちんと混ざっていないと

焼成時に、卵のみが湯せん焼きされることになり、

部分的に、細かい固ゆで卵が混ざることになってしまいます

これが、舌触りの悪いチーズケーキになる、主な原因です

この外、砂糖が溶けきっていない、というケースもあるようです

 

なので、私は、仕上げにはミルサーを使って混ぜています

いくら目の細かい裏ごしを使っても、ミルサーには、敵わない 

もちろん、ミキサーにも同様の効果が期待できます

 

クックパッドでも、

ミキサーを使って作るチーズケーキレシピが超人気ですけれども、

 例えば、こちら→ Cpicon 簡単★しっとり濃厚チーズケーキ by YUZUMAMAN 

これは、舌触りの滑らかな、美味しいチーズケーキを作るレシピとしては、

非常に理にかなった方法だと、私も思います

 

ちなみに、

わたし的・スフレチーズケーキのNo.1は、こちら↓

www.happy-philly.jp

 

今はもう、絶版になってしまった

こちらの本↓で見つけたレシピですが

 

もともと、

フィラデルフィア・クリームチーズの販促用レシピ本だったようで 

上の本に収録されているレシピはほとんど

フィラデルフィアのサイト上に載っています

けど、このサイト、めちゃくちゃ探しにくいページ構成してます 

 

クリスマスケーキの時期ですが、

たまーに、恋しくなる、チーズケーキの酸味です・・・・・♪