読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「コロレ」別館

サイト「コロレ」のブログ出張所です

何気ない日々をいろどる、ちいさなニュースを、つぶやいています

ガレット・デ・ロワ 2017 ◎其の2◎

本日は、

小学1年生の娘の友人たちと、

ガレット・デ・ロワ・パーティー

 

f:id:maiko1970e:20170110222457j:plain

 

今回は、

子どもに受けの良い、チョコレート・アーモンド・クリームで

f:id:maiko1970e:20170110223209j:plain

チョコレートのアーモンドクリームは、

用意したアーモンドクリーム全体の量の、

1/4のチョコレートを加えて作っています

 

今回は、

前もって作っておいたアーモンドクリーム200gに

スイートチョコレート50gを加えました

 

チョコレートは、

温めて溶かしますけれども、

その後すぐ、温かいままでアーモンドクリームと合わせてしまうと

アーモンドクリームのバターが溶けだしてしまいます

もしくは、冷たいアーモンドクリームにやられて

チョコレートが固まってしまう

 

ですので、

溶かしたチョコレートの入った容器を

冷水などに漬けて、温度を下げてから、

少量のアーモンドクリームでのばし、

今度はそれを残りのアーモンドクリームと合わせる、

と、いう手順を踏んでいます

 

この、チョコレート・アーモンドクリーム、

溶けたチョコレートを冷やしすぎると、

混ぜる前に固まってしまうし、

チョコレートと併せた後には効率よく混ぜ合わせないと、

ムラが出来る or 油脂が分離、してしまうし、

クリームが冷えると、

プレーンよりも硬くなるので絞りにくいし・・・等々

若干扱いづらいクリームだったりします

 

そこで、

お手軽にチョコレート味のアーモンドクリームを楽しめる

刻みチョコレートをアーモンドクリームに混ぜるだけ、

というレシピをご紹介しているんですが・・・

Cpicon チョコレート・アーモンドクリーム by Maiko.E 

↑ 焼成中に刻みチョコレートが溶けるので、

  仕上がり的にはチョコレート味のアーモンドクリームになります 

チョコレートの風味は、

やっぱり、

きちんと混ぜ合わせた物の方が濃いように思いました

 

f:id:maiko1970e:20170110225519j:plain

今回は閉じ込み時に、若干ひねりを利かせてみました

 

今回使った生地は即席パイ生地(feuilletage rapide)で、

この生地は

焼成中にクリームが流れ出る事件」が、

起きやすい印象があったんですが

ひねり閉じのおかげか、

めいっぱいクリームを詰めたにもかかわらず、

何事も無く、無事、焼きあげることができました

 

f:id:maiko1970e:20170110230453j:plain

今回は試食人がチビたち、ということもあって

ひと切れが小さくなるように、

四枚葉で八等分のデザインにしました

 

f:id:maiko1970e:20170110230635j:plain

あんまりよく見えませんが、

切り口。

フェーヴは、お友達のR子ちゃんに。

※ 若干の八百長アリ 

 

f:id:maiko1970e:20170110230911j:plain

本日のパーティーは

それぞれ自分の王冠を作ってから

王様パイを食べて

My王冠を載せて記念撮影・・・・・って流れだったんですが、

お友達が作った王冠の写真撮影を忘れる、という失態

写真は娘二人が作ったもの

小学校1年生(一番右)と3年生(真ん中)の作品にしては

なかなかの出来??(←親バカ)

お友達の分もそれぞれに個性のある仕上がりで、面白かったのに・・・残念!

 

なかなか楽しい、イベントでした

つかれましたけど。