読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「コロレ」別館

サイト「コロレ」のブログ出張所です

何気ない日々をいろどる、ちいさなニュースを、つぶやいています

”Le gâteau magique"  魔法のケーキのレシピ本

a-00.お菓子作りのこと a-30.お菓子のレシピ本 a-08.魔法のケーキ

もうね、

「レシピ本は買わない宣言」を何度も行っている私なんですが・・・

 

それなのに、またまた買っちゃったよ・・・

f:id:maiko1970e:20151023113116j:plain

荻田尚子著「魔法のケーキ」

 

だって、Amazonが買え買えってうるさいんだもの・・・

ってか、Amazonって、私の好み、よく知ってるなー

両親よりも、旦那よりも、知ってるんじゃないか~?

なんか、おばちゃん、恥ずかしいわぁ・・・

 

「魔法のケーキ」目次

基本の作り方

Ⅰ.いろいろな魔法のケーキ

塩キャラメル

コーヒー(インスタントコーヒー)

抹茶

紅茶(紅茶葉を細かく刻む)

フィナンシェ風(バターを焦がしバターにする)

チーズケーキ風(クリームチーズを加える)

ホワイトチョコレート

メープル

はちみつ

ピスタチオ(皮なしピスタチオをすり鉢ですって使用)

ピーナッツバター

スパイス(アニス・シナモン・ジンジャー・ナツメグを使用)

ごま

 

Ⅱ.くだものたっぷりの魔法のケーキ

りんご(生)

いちじく(生)

パイナップル(缶詰・輪切り)

洋なし(缶詰・半割)

マンゴー(ドライマンゴーとあれば生マンゴー)

レモン(レモン果汁)

オレンジ(オレンジ果汁・トッピングにオレンジコンフィ←レシピあり)

バナナ(生)

栗(マロンクリーム)

プルーン(ドライプルーン)

ラムレーズン(市販のラムレーズン、または手作りラムレーズン←レシピあり)

フリュイ・ルージュ(冷凍ミックスベリー)

 

Ⅲ.季節を祝う魔法のケーキ

クラシックなクリスマスケーキ風(イチゴショート風)

ビュッシュ・ド・ノエル風(ココア生地にチョコレートクリームをトッピング)

バレンタイン(チョコ生地のココット仕立て)

バレンタインの生チョコ風

バレンタインのブラウニー風

ハロウィン(かぼちゃとパンプキン二シードを使用)

イースター(ゆで卵とホウレン草入り)

ばら(ばらシロップや食用バラの花びらを使用)

桜(桜の塩漬けを使用)

お正月(粒あん入り)

 

Ⅳ.キッシュみたいな塩味の魔法のケーキ

キッシュ・ロレーヌ風

いちじく、生ハム、カマンベール

サラミとローズマリー

トマトとバジル

ソーセージとチーズ

スモークサーモンとディル

 

アレンジのこつ

型について

 

---とまあ、こんな感じのラインナップ

Ⅳ番目のカテゴリーには塩味のそれぞれの魔法のケーキに合う

おかずやスープのレシピも少しのっています

 

本当にこんな風に綺麗に三層に焼きあがるのか、

かーなり不安ですが、

もしもうまくいったら、これはとっても使えるレシピ本になりそう♪

 

基本の作り方はかなり丁寧に詳しく書かれている方だと思いますが

事前に牛乳を温めたり、バニラのさやからビーンズをしごきだしたり

ひと手間かかる作業が結構あります

製菓としてはたぶん難易度高めな方じゃないでしょうか

いずれにしてもお手軽スイーツの部類ではありませんね

 

この「魔法のケーキ」は

フランスで流行中のお菓子、とのことでしたので

フランス語サイトでレシピを探してみたりもしたんですが

ずいぶん平たく焼きあがるものが多いみたいで・・・

 

たとえばこちら↓

www.hervecuisine.com

 

ビジュアル的には荻田さんのレシピ本の表紙写真の方が

断然私の好み!

と、いうことで、Amazonをぽちり!

実際、この本のイントロに

「本書では、より作りやすく、よりおいしく

日本向けにアレンジしてご紹介します。」

と書かれています

 

さあて、いつ焼いてみよっかな~♪

楽しみです!