読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「コロレ」別館

サイト「コロレ」のブログ出張所です

何気ない日々をいろどる、ちいさなニュースを、つぶやいています

ホワイト・サム ~製菓・製パン・厨房器具総合カタログ~ を、買っちゃった

a-00.お菓子作りのこと x-00.お買い物記録 e-00.道具のこと

先日、馬嶋屋さんでのお買い物ついでに

こんなものを買ってしまいました

 

ホワイト・サムの製菓・製パン・厨房器具総合カタログ!

 

あ、始めに言い訳しておきますが

私は自他共に認める「道具オタク」です

 

実父もそう、

(元家具職人・現在はコーヒー焙煎にはまり高額焙煎機を購入したとのウワサあり)

父方祖父もそう、

(元家具職人・現金収入はすべて木材と木工道具に消え祖母を泣かせ続けたらしい)

代々続く「道具オタク」家系の生まれ

 

これまで、いろんな趣味にハマり、

そのたびに「プロが使う道具」に手を出し、

散財してきました

 

現在

私が最も熱心に取り組んでいるのは・・・

そう、「製菓」

 

この製菓に携わる方々がご覧になるという、

「製菓・製パン・厨房機器総合カタログ」は

今の私にとっては、まさに「宝の地図」

イヤ ε- \(´ー`*) カクシテ ナイカラ

 

本日はその宝の地図のご紹介です

それでは、オタクのたわごとをお聞きください

 

今回のタイトル「White Thumb(ホワイト・サム)」とは、

新潟県燕市にある製菓・製パン・厨房器具の卸問屋「遠藤孝商店」が発行する

総合カタログの名前です

「小麦粉のついた白い指先」という意味で

料理や菓子作りの名人を表すことばなのだそう

 

実は新潟県燕市にはもう一つ「遠藤商事」という会社がありまして

こちらはTKGというブランドマークのもとホワイト・サムと同様に

ホテル・レストラン向け厨房用品の卸売を行っています

 

私が知る限り、

現在楽天などに出店している小売業者の商品で扱われている

プロ用製菓・製パン・厨房用品の大半は

このホワイト・サムかTKGのカタログを基に商品展開されています

小売店舗のオリジナル商品以外の、

ほとんどすべての商品がこの二冊に集約されているわけです

 

どちらかというと、

TGKのほうが大手で、販売ルート的には「強い」印象はありますが

両者のカタログには共通する商品が多く

メーカーが付けている品番などは同じ形式で掲載されていることが多いので

ホワイト・サムのカタログを使えばたいていの商品が検索できます

 

さあ、それでは!

めくるめく、厨房用品の世界へ、いざ!!!!!

 

まずは

堂々たる、この厚さ!! 

f:id:maiko1970e:20151201122411j:plain

 

目次だけで、このページ数!!

f:id:maiko1970e:20151201122504j:plain

 

ああっ、こんなものまでっ!!!!

f:id:maiko1970e:20151130161154j:plain

 

索引部分がオレンジ色のページが製菓用品

1ページから345ページまで

f:id:maiko1970e:20151201122621j:plain

「プロの道具」・・・ああ、なんて素敵な響き♪

(*´∇`*) ウットリ… 

その気になれば何時間でも眺めていられます・・・

 

もちろん、

妄想劇場のネタ(?)にするだけでなく

実用でも大変役に立つカタログです

 

たとえば、

以前、スケッパーを探したことがあるのですが

大きさ・形・素材等々

それぞれにおいて希望の条件を満たす商品を探すのは

なかなか大変な作業でした

 

何が一番困るかというと、

「道具の名前」と「商品名」が必ずしも同じではない、という点

 

下のページをご覧になってもおわかりの通り

自分では「スケッパー」を探しているつもりでも

「スクレーパー」や「ドレッジ」等、いろいろと呼び名があり

求める商品が「スケッパー」ではなかった、などということが多々あるのです

f:id:maiko1970e:20151130161213j:plain

そんな時、カタログが手元にあれば

同様の商品はまとめて記載されているので

求める商品が一発で確認できます

 

更に通販のお店によっては

大きさやサイズの詳しい記載が省略されていることがたまにありますが

その点の疑問もカタログがあればすぐに解決します

 

サイトによっては商品が記載されているページの

PDF画像が閲覧できる場合もありますが、

その前後の関連商品のページがみたい、などということも間々あり、

やはり冊子のカタログに勝るものはないな、と、思うわけです

 

口金などは、全ての商品ではありませんが

ほぼ原寸大で表示されているので、

求める大きさのものを確認しやすい!! 

f:id:maiko1970e:20151130164534j:plain 

たとえば丸口金

円の大きさというのは直径の記載があっても案外実感しにくいものなのです

それがカタログの写真で確認できるので、超・便利♪

f:id:maiko1970e:20151201164030j:plain

 

このカタログ、もともとは馬嶋屋楽天店

サイトにUPされていない商品をお取り寄せしてもらうためのものなんですが

楽天全体で検索をかけると普通に購入できる品がほとんどです

 

もう、ホント、いい時代になりました・・・

全くの素人でも、こうしてプロの道具を手にする機会があるんですから・・・

 

まあ、普通の人には、まったく必要ないカタログだとは思うんですけどね

料理や製菓が趣味の、お道具好きには、たまらない一冊、

おススメです!

 

ホワイト・サムの製菓・製パン・厨房器具総合カタログ!

ただし、「3980円以上の購入で爆安価格1円」というのは

毎年10月に行われる馬嶋屋さん独自のセール期間中のサービス価格みたいです

私が購入した際には普通に421円のお値段でした

 

前述の遠藤商事のTGKカタログはたぶんこちら↓ 

遠藤商事のHPで閲覧もできます

遠藤商事株式会社 カタログ

現在公開中のvol.15-1に関しては

817ページから952ページにかけてが製菓用品です