読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「コロレ」別館

サイト「コロレ」のブログ出張所です

何気ない日々をいろどる、ちいさなニュースを、つぶやいています

「ロミアス」に使う、サルタン口金と絞り袋、の話

本日もまた、

「ロミアス」というクッキーの話。

前回・前々回の記事はこちら↓

「ロミアス」、という名の、お菓子の話 - 「コロレ」別館

「ロミアス」につかう、『サルタン口金』、の話 - 「コロレ」別館

 

前回は、「サルタン口金」を話題にしましたが、

「口金」と言えば、「絞り袋」

 

今回は

「サルタン口金」と「絞り袋」の関係、について

書いてみたいと思います

こんなことまで話題になっちゃう、恐るべし、「ロミアス」!

 

普段は使い捨て系の絞り袋を、

使い捨てずに愛用している私ですが ← せこっ 

サルタン口金を使用する際には、

きちんとした絞り袋を使っています

 

「きちんとした」とは、

絞り口部分が補強されているタイプの、

「使い捨てでない絞り袋」という意味です

 

ロミアス作りでは

絞り袋全体に、かなり力を入れてクッキー生地を絞り出すのですが、

絞り口部分を大幅にカットしますので

使い捨ての絞り袋(主にポリエチレン製)では強度が足りません

使い捨て絞り袋の絞り口付近を

布テープ などで補強して使用するなど

工夫されている方もいらっしゃいますが、

ここは素直にちゃんとしたものを用意することをお勧めします

 

普通の口金に比べて

どのくらい「大幅に」カットするかと言うと、

こんな感じです↓

f:id:maiko1970e:20170206113006j:plain

こちらは、真鍮製のダブル口金用にカットした絞り袋です

生クリームのおまけで付いてくる口金と比較してみました

比較対象がちょっと不適切だったかも・・・?

一般的な口金ですと、おそらく、

白い点線あたりがカット位置になるかと思います

 

そして、この絞り袋に口金をセットすると、

こうなります

f:id:maiko1970e:20170120000353j:plain

ふたつともALMOという同じ絞り袋にセットした写真です

写真を見ると、

ポリカ口金の方は、

補強部分がわずかしか残らない程度まで切り落とす必要があるのが

お分かりいただけますでしょうか

 

サルタン口金は、もともとの口金径が大きいので、

いずれにしても、絞り袋の先端を大幅にカットすることにはなるのですが、

ポリカ製は素材の厚みがある分、

金属製よりも、更に切り落とすことになります 

 

そのカット具合たるや、

先端の補強部分が残るか??!残らないか??!という域なので

すでに補強の意味を成してないのでは??!!

と、不安になるほど・・・

実際、何度か使っているうちに補強部分の糊付けが取れてきた

 

絞り袋の種類によっては

補強部分を大幅に超えてカットせざるを得ないものもあるようですので

サルタン口金用に絞り袋を購入する際には、

その点にも注意して、口コミ等確認した方が良いでしょう

 

写真にもあるとおり、

私はALMOという

綿生地にポリエチレンで防水加工がしていある絞り袋を愛用していますが

「きちんとした絞り袋」には

ポリエステル繊維にウレタン樹脂コーティングがしてあるタイプもあります

 

両者の違いは、

デニム生地のシャツと化繊生地のシャツの違いのようなもので

絞り袋自体の質感や、持った時のなじみ具合、お値段等々

お好みと懐具合でおすすめが変わってきます

 

以前「コロレ」本館の方で各種絞り袋のレビューを書いたことがあるので

興味のある方はのぞいてみてください 

→ 絞り袋は消耗品か、お道具か - 比較研究!その参

 

また、

絞り袋選びでは、素材もさることながら

大きさも重要なポイントです

 

私は普段、

基本分量の半量(バター62g)でロミアスを作っていますが

その際の生地量がこのくらいです

f:id:maiko1970e:20170206121235j:plain

かなり、ちょんぼり。

でも、これでも、40枚以上、焼けるんです

クッキー、薄すぎ?? 

 

写真右上に写っている「2-34」というのがこの絞り袋のサイズで

袋の形を扇形とすると、

半径にあたる部分の長さが355mm(カタログ表記サイズ)のもの

 

「2-34」はALMOの中では最小サイズ

綿製絞り袋全体で見ても小さめの絞り袋になります

 

更に、先端をかなり切り落とすので、実際には25cmくらいになりますが

このくらいの生地量ですと、ちょうど良い感じです

おそらく、藤野さんのレシピの基本の生地量(バター125g)で作っても

このサイズの絞り袋でいけそうです

 

絞り袋も大は小を兼ねると思われがちですが

大きすぎる絞り袋は、

ねじった後の余り部分が、作業中にかさばって邪魔になるので

自分が作業する際の生地量に合った大きさを選ぶことが大事です 

小さすぎるのは問題外ですが・・・

 

ここまで見てお分かりのとおり、

サルタン口金用にカットした絞り袋は

サルタン口金にしか、使えません。

ちょっともったいない感じもしますが

ストレスなく、きれいに絞り出すためには、

きちんとした絞り袋は必須です

サルタン口金を購入の際には、

ぜひ、

絞り袋も一緒に用意されることを

強くおすすめいたします

 

おススメは、やっぱり、

こちら↓ 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アルモ絞り袋 3-40 【ddd】
価格:1296円(税込、送料別) (2017/2/6時点)

コットン製の代表、ALMO

私が愛用しているものよりもワンサイズ大きい3-40

商品ページにあるサイズは???間違いかな?

私の手元にあるカタログでのALMO3-40は410mm×240mmになっています

真鍮ダブル口金と同じ浅井商店さんで購入できます

浅井商店さんには2-34の取扱いが無いようなので・・・

若干お値打ちな同店舗のフラッシュ絞り袋 2-14(574円)ですが、

「サルタン口金用にカットすると、補強部分がほとんどなくなる」

という内容の口コミがありましたので、要注意です

※ こちらのページに記載の料金等は2017年2月現在のものです 

 

作業しやすい小さめサイズの2-34をお求めなら

送料の問題はありますが楽天市場ムラウチさんがお値打ちです 

ALMO2-34ならムラウチさんがお買い得

本業は家電屋さん?のようですが、

製菓卸カタログに載っているたいていの商品が購入できます

しかも、安い!

基本送料は540円から、1万円以上の購入で送料サービス

他の製菓道具もお値打ちなので、一見の価値あり

私もよくお世話になってます 

 

次回は、「絞り出しのコツ」について、

書いてみたいと思います

次の記事はこちら →「ロミアス」、絞り方の、コツ - 「コロレ」別館

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

真鍮ダブル口金 へそ低 【ddd】
価格:3755円(税込、送料別) (2017/1/19時点)

どこまでも、話題が尽きない・・・