読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「コロレ」別館

サイト「コロレ」のブログ出張所です

何気ない日々をいろどる、ちいさなニュースを、つぶやいています

ココアのスノーボールクッキーに、初挑戦

a-00.お菓子作りのこと a-060.クッキー生地

ココア生地の

スノーボールクッキーを作ってみました

 

f:id:maiko1970e:20160615230812j:plain

 

生地の取り分けには、

ミニミニサイズのアイスクリームディッシャーを使っています

 

f:id:maiko1970e:20160615231720j:plain

ディッシャーですくいとったものを

手できれいに丸めなおして、成型

 

ディッシャーを使うと、

量り取るより断然速いですし、

適当にやるよりも大きさがそろうので、とっても便利

 

ちなみに、

こういう、厚みのある焼き菓子は、

大きさをそろえて焼成することも、

上手に作るコツの一つです

大きさに差がありすぎると、

火の通りが均一でなくなりますので

焼き加減に個体差ができてしまいます

 

f:id:maiko1970e:20160615232024j:plain

焼きあがって、粗熱が取れたら

粉砂糖をまぶします

 

一般的に、スノーボールは、

白く仕上げるために、

160度程度の低い温度で焼成し、

あまり焼き色を付けずに仕上げるようなんですが

そうすると、サクサク感もいまいちだし、

後味に粉っぽさが残るような気がするので

わたし的には170度~180度でがっつり焼き色を付けて仕上げるのが好みです

でも、上の写真右中ほどの、あの子、こげてるよね

あれはさすがに焼きすぎ(失敗)だと思いました 

 

f:id:maiko1970e:20160616164704j:plain

出来上がり!

 

スノーボール自体はめちゃくちゃおいしかったです!!! 

ただ、粉糖をまぶすことで糖度がぐぐっと上がってしまって

クッキー自体のおいしさがぶっ飛んだ気がします

現在、

「スノーボール」のふわふわした見た目を残しつつ

クッキーの味を損なわない方法を、考え中

 

レシピはこちら↓を参考にしました

www.abc-cooking.co.jp

材料に結構な量のチョコレートが入る点が

他のレシピと違うところ

コクがあって、本当においしかったです!

おススメレシピ!!

 

ところで、

スノーボールクッキーは、フランス語で

「boule de neige」

ブール・ド・ネージュと表記されますが

発音としてはブゥル・ドゥ・ネィジュみたいな感じ?

 

でも、ココア生地だと、むしろ

「boule de boue」・・・?

ブゥル・ドゥ・ブ ⇒ 泥だんご

 

冗談のつもりで「boule de boue(泥だんご)」を検索してみたら

こういう名前のお菓子が本当にあるようで、

レシピを見つけました

www.recettes.qc.ca

 

オートミール(1カップ)ココアパウダー(1/2カップ)砕いたくるみ(1/2カップ)

混ぜ合わせた物の中に、

ピーナッツバター(1/2カップ)と、はちみつ(1/2カップ)を混ぜて加え、

練ってひとまとまりにしたら、生地を12個に分けてボール状に整え、

パン粉状に砕いたグラハムビスケット(1/3カップ)の中で転がして

外側にまぶしつけたら、冷蔵庫で冷やして出来上がり、

という品物で、

スノーボールのココア版、というわけでは、なかったですけども

 

見つけたのは「Recettes du Quebec」という

カナダはケベック州のお料理投稿サイトにて

 

「カンタンでめっちゃおいしい!」と評価も上々なんですが、

「泥だんご」の検索ではほかにヒットしなかったので

投稿者の創作レシピなのかもしれません 

興味のある方は、ぜひ・・・

(;´▽`)``