読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「コロレ」別館

サイト「コロレ」のブログ出張所です

何気ない日々をいろどる、ちいさなニュースを、つぶやいています

栗の蜂蜜で、マドレーヌ作り

以前、

「マドレーヌ作りの材料としての蜂蜜」、について

話題にしたことがるのですが・・・・・

 

pour-les-petits.hatenablog.com

 

この話を書きつつ、しみじみと思ったのです

 

「某スーパーのプライベートブランドはちみつ(1kg約700円)では

マドレーヌ作りにおける『蜂蜜のもたらす効果』を

満喫できないんじゃないか」

と。

 

そんな折、

こんなもの↓を見つけてしまいました 

楽天市場の蜂蜜専門店「かの蜂」さんの

選べる蜂蜜お試しセット!

 

90g入りの蜂蜜を、国産・外国産合わせて28種類の中から、5つ選んで

送料込み、2,136円!(2016年9月現在)

 

近所のスーパーでも、「純粋はちみつ」と名のつくものは

100g前後でだいたい500円以上しているので

それほどお高い買い物でもないかな?と・・・・・

 

しかも、試してみたかったフランス産の栗の蜂蜜や

エチオピア産コーヒーの蜂蜜、

ベトナム産ライチの蜂蜜、など

ちょっとお目にかかれない蜂蜜がいろいろ選べる!!!

 

って、ことで、

注文してみました! 

 

f:id:maiko1970e:20160909231038j:plain

 

私が作っているマドレーヌのレシピは

青木定治さんのレシピを参考にアレンジしたものなんですが

蜂蜜の割合がかなり多めなんです

参考書籍はこちら→パティシエ青木定治とつくる あこがれのパリ菓子 (趣味Do楽)

ちなみに、使用するバターの約半量の蜂蜜を加えてあります

 

蜂蜜をたくさん使う、ということは、

蜂蜜の違いが仕上がりの違いに出やすいんじゃ、ないかな、

と、思い至ったのですよ

 

一般的なマドレーヌのアレンジ方法としては、

ココアやコーヒー、抹茶など、パウダー系副材料で味を変える、

というのがよくあるパターンですが

使用する蜂蜜の違いで風味を変える、というのも、面白いかな、と

 

実際それほど変化がつくか、半信半疑ではありましたが、

モノは試し!ってことで、やってみました

 

まずは、青木氏レシピ本推奨の「栗の蜂蜜」を、試してみます

 

f:id:maiko1970e:20160909232333j:plain

 

これらの蜂蜜を、マドレーヌに使う価値があるか、否か、の判断基準としては

「食べ比べなくても、違いがわかる」

と、言うことだとは思うんですが、

ちょっと自分の味覚に自信がないので、

今回は食べ比べ対象として、普通においしい蜂蜜代表「あかしあ」と共に

作り比べてみることにしました

 

f:id:maiko1970e:20160909232810j:plain

ちなみに、「栗の蜂蜜」それ自体を、単体で味見してみましたが、

ちょっとクセのある独特の風味とともに、

黒糖のようなコクが感じられる、非常に個性的な蜂蜜でした

食べた瞬間の印象は「那智黒!」

 

たしかに、万人受けするとは言い難い風味ではありましたが、

一部のレビューを読んで危惧していた 

「食べにくさを感じるほどの臭み」は、私は感じませんでしたね

個人的には、これ単体でも、全然イケる!って感じです

 

では、

焼成してみます。

 

f:id:maiko1970e:20160911224636j:plain

見た目はね、おんなじです、いつもと。

 

では、試食。

 

「・・・・・・・・・。」

 

なんと言うか・・・

非常に個性的なマドレーヌに仕上がりました。

 

とりあえず、

普通の蜂蜜で作ったマドレーヌとの違いは、はっきりわかります。

『栗の蜂蜜を使った』ということを知らない人が食べたら、

「なんか、材料、間違えてない?」と言われそうなくらい、

いつもとは違うモノが出来上がってます。

 

「美味しいの?美味しくないの?」

と、聞かれるならば、

「リピートは、無いです」

とだけ、お答えします

 

ぶっちゃけ、まずいわけではないです

が、独特の風味があります

 

もしかしたら、この味(風味)が、好きな人も、いるかもしれない

ただ、いろんな蜂蜜のマドレーヌがあったとして

わざわざコレ(栗の蜂蜜入り)を選ぶ人は、いないかもしれない。

 

私のレシピでは、

蜂蜜だけを食べたときよりも、臭みが強調されている感じがします

 

その「臭み」ですが、

『洋菓子』というよりは、『和菓子』的な感じです

重層臭の強い蒸し饅頭のような・・・?

「栗の渋皮の匂いですよ」、と言い切られれば、

「そうかなぁ」という気もしますが

また別の、何か独特の「臭み」のような気もします

 

で、ちょっと話は変わりますが・・・

 

『栗の蜂蜜』は、当然、『栗の花』から採取されるわけですが

『栗の花の香り』といえば、

古くから、「とある匂いと同じ」疑惑のある香りでもあります・・・よね?

ご存知ですか?

 

一応、当家は「レシピブログ」を名乗っているので

これ以上、この話題を掘り下げることについては、自粛いたしますが、

『栗の蜂蜜』に関する面白い記事を見つけたので

ご紹介だけ、させていただきます

って・・・

やだぁ~リンク張ったら、タイトルがストレートすぎーーー!!!

こちらの記事↓、個人的にはバカウケでしたが、

若干下ネタが入ってますので、苦手な方は閲覧注意です

www.02320.net

 

さて、

今回のテーマである、

「蜂蜜の違いでマドレーヌをアレンジ!」については

成功した、と言えると思います

 

まだあと4種類の蜂蜜がありますので

順次、試作してみる予定です

 

個人的には、

もう、

『栗の蜂蜜でマドレーヌ』は、無い、と思っていますが

この件につて、一応、フォローさせていただくと、

『蜂蜜』というものは、

同じ種類でも、産地や生産者によって味はずいぶん違うみたいですので

もしかしたら、私の使った『栗の蜂蜜』が

マドレーヌ作りに合わなかっただけかもしれません

ですが、ここはぜひ、

青木定治さんのマドレーヌを、食べてみたいところです。

 

さて!

次は、何の蜂蜜で作ってみましょうかねー